家の中でもスポーツ観戦を楽しむためのブログ

スポーツYeah!

Jリーグをネット配信やテレビ放送で見る方法イメージ

サッカー

【2020まとめ】Jリーグをテレビ放送やネット配信で見る方法を徹底比較!

更新日:

日本のプロサッカーリーグといえばJリーグです。Jリーグにはリーグ戦とルヴァンカップや天皇杯といったカップ戦がありますが、これらの試合を見るにはどうしたらいいのでしょうか。

たまに地上波やBSで放送されているのを見ることがあるけどもっとたくさんの試合を見たい。
応援しているチームの試合をもっと見たい。
海外リーグから移籍してきた超大物選手のスーパープレーを見たい。

このように思っている人も多いはずです。

できるだけ多くの試合を、または自分の観戦したい試合を見たいならDAZNとスカパー!に加入しましょう。この2つのサービスに加入すればJリーグはOK。

ここではJリーグをネット配信やテレビ放送しているDAZNとスカパー!のサービスを紹介するともに、その特徴とあなたに合うサービスの選び方について解説します。

DAZN

DAZNはJリーグのリーグ戦の独占放映権を取得しています。NHKなど地上波やBS放送でもJリーグ中継をしていることもありますが、DAZNではJ1J2J3の全試合を配信しています。「Jリーグを満喫するならDAZN」といっても過言ではありません。

月額料金は1,750円(税抜)です。ドコモのケータイユーザーは980円(税抜)で加入できる「DAZN for docomo」というサービスもあります。

ライブ放送だけでなく、見忘れた場合でも「見逃し配信」が用意されているのであとから見直すことも可能。録画はできませんが、この見逃し配信があれば十分便利です。

また、DAZNではJリーグ以外にも海外リーグの試合が配信されています。UEFAチャンピオンズリーグなど世界トップクラスの戦いが見れるのは魅力的です。配信している主なリーグは下の表を参考にしてください。

  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ
  • プレミアリーグ
  • ラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)
  • セリエA

これ以外にも、その他の海外リーグやクラブのフレンドリーマッチなども配信されています。詳細は公式サイトで確認してください。(下記にリンクあります)

また、サッカー以外にもDAZNでは130以上のスポーツコンテンツが見放題となっています。月額料金を支払えば追加料金無しでいろいろなスポーツを視聴することができます。例をあげるとプロ野球やMLB、モータースポーツ、テニス、ゴルフ、格闘技、バレー、バスケなど盛りだくさんです。

ここがポイント!

  • DAZNではJ1J2J3とリーグ戦が視聴可能
  • 月額料金は1,750円(税抜)
    ドコモのケータイユーザーは980円(DAZN for docomo)
  • Jリーグ以外にも海外サッカー配信が充実
    チャンピオンズリーグやプレミア、リーガ・エスパニョーラなど
  • 1ヶ月の無料お試し期間あり、いつでも退会可能

詳細についてはこちらの記事を参考にしてみてください。
Jリーグを見るならDAZNを選べ!リーグ戦全試合ライブ配信サービス

まずは1ヶ月無料でお試し!DAZNに加入するならこちら!
【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

スカパー!サッカーセット

スカパー!はスポーツや映画、ドラマ、ドキュメンタリーなど様々なチャンネルから好きなチャンネルを選んで視聴できる衛星放送サービスです。

その中で、Jリーグは「スカパー!サッカーセット」で視聴可能。見れるJリーグの試合はカップ戦、ルヴァンカップと天皇杯に限られます。以前はリーグ戦も視聴できていましたが、現在はリーグ戦からは撤退しています。

ルヴァンカップはグループステージから全試合を、天皇杯は注目試合を1回戦から放送します。重要な試合、決勝戦などはもしかしたら地上波やBSなどで放送されるかもしれませんが、これだけ多くの試合を網羅しているのはスカパー!だけです。また天皇杯ではJリーグ所属チーム以外も出場するのでまた違った面白さを楽しめるはずです。

そしてスカパー!サッカーセットでは、Jリーグ以外にも海外リーグの試合も放送されます。特に日本人選手が所属するチームの試合を視聴できるのがうれしいところ。放送されるリーグは下の表を参考にしてください。

リーグ名 見れる試合
ドイツブンデスリーガ 1部は全試合
セリエA 毎節3試合
ベルギーリーグ 日本人選手所属クラブの試合を中心に
ポルトガルリーグ 日本人選手所属クラブの試合を中心に
イングランドFAカップ 3回戦以降注目試合を

※追加で料金を支払えば、プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラも視聴可能

スカパー!サッカーセットに加入すると、スカパー!オンデマンドのスカパー!サッカーオンデマンドも視聴できるようになります。(スカパー!放送サービスに加入しないでもオンデマンド加入が可能)

オンデマンドを利用すれば、PCやスマホ・タブレットなどでの視聴もできるのでうまく使い分ければ便利です。

ここがポイント!

  • ルヴァンカップ、天皇杯が見れる
    ルヴァンカップ:グループステージから全試合
    天皇杯:注目試合を1回戦から
  • 月額料金は3,149円(税抜)
    内訳:基本料390円、セット視聴料2,759円
  • Jリーグのカップ戦以外にも海外サッカーが見れる
  • スカパー!ではサッカーセット以外にも映画やドラマなどのチャンネルがある
    ※別途視聴料が必要
  • 110度CS対応のテレビやレコーダー、アンテナなど初期費用がかかる

詳細についてはこちらの記事を参考にしてみてください。
Jリーグのカップ戦はスカパー!天皇杯やルヴァンカップを見るならコレ!

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら。
【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

地上波・衛星放送

DAZNやスカパー!ほど試合数はありませんが、地上波や衛星放送でもJリーグは放送されています。

放送が多いのはNHK総合やNHK BS1と、地方局です。リーグ戦の優勝が決まる試合、カップ戦の決勝戦などは特に放送の可能性が高いといえます。

問題は、すべての試合が放送されるわけでも、自分が見たいチームが放送されるとも限らないということでしょう。特に応援しているチームがある人にとってはこれは重要なポイント。見たい試合が放送されるのをただ待つのか、それとも見るためにDAZNやスカパー!にお金を払って見るのかです。

地上波はもちろん月額料金はいりません。ですが、衛星放送(例えばBS1など)を見ようと思ったら、アンテナなど設備を購入し受信料として2ヶ月で4,460円(税込)払う必要があります。(支払い方法により金額は変わります)
NHK受信料の窓口-衛星契約への変更のお手続き|NHK公式

Jリーグの放送数を考えると、Jリーグのためだけに衛星放送を見れるようにするのはコスパが悪いように思います。衛星放送では他にも面白い番組があるので、それが見たい人、ついでにJリーグを見れたらいいなくらいの考えであればオススメします。

ここがポイント!

  • 地上波は無料、衛星放送は受信料2ヶ月で4,460円(税込)
    ※受信料は支払い方法により金額が変わります
  • NHKや地方局で月数試合放送
  • 上位チームや注目の試合を中心に放送

比較

サービス名 DAZN スカパー!
月額料金 1,750円(税抜)
ドコモのケータイユーザーは980円(税抜)
※DAZN for docomo
3,149円(税抜)
内訳:基本料390円、セット視聴料2,759円
Jリーグの試合 J1 / J2 / J3 全試合
生中継・見逃し
ルヴァンカップ / 天皇杯
Jリーグ以外に見れるサッカーリーグ UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、セリエA ブンデスリーガ / ポルトガルリーグ / ベルギーリーグ / イングランドFAカップ
※追加料金を支払えばプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、アジアチャンピオンズリーグ
サッカー以外に見れるコンテンツ プロ野球、MLB、F1、ATP(テニス)、NFL、UFC、PGAツアー(ゴルフ)など 追加料金を支払えば映画やドラマ、その他のスポーツも見れる

リーグ戦ならDAZN

Jリーグのリーグ戦を見るのであればDAZNです。たまにテレビ局による放送もありますが、受け身ではなく自分の好きなときに好きな試合を楽しみたいと言うのであればDAZNしかありません。なぜなら、2017年シーズンからJリーグの独占放映権をDAZNの運営会社が取得したからです。(これにより、これまで放送していたスカパー!はJリーグのリーグ戦から撤退しています。)

J1だけでなく、J2,J3を全試合配信ているのも魅力。これで応援しているチームをしっかりチェックできるはずです。

ルヴァンカップと天皇杯ならスカパー!

Jリーグのカップ戦といえばルヴァンカップと天皇杯です。こちらもたまにテレビ局による放送はあるかもしれませんが、多くの試合をチェックしようと思ったらスカパー!がオススメです。

ルヴァンカップは全試合、天皇杯は1回戦から注目試合が放送されます。リーグ戦とは違ったカップ戦の面白さを楽しめます。

海外サッカーが見たい!ついでにJリーグなら見たい海外リーグによる

海外リーグが目当てで、どうせならJリーグもついでに見みたいという場合は、見たい海外リーグがどこなのかによって選ぶべきサービスが変わります。

DAZNではチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグ、プレミア、リーガ・エスパニョーラが配信されていますが、スカパー!ではブンデスリーガやポルトガルリーグ、ベルギーリーグ、イングランドFAカップが放送されます。スカパー!の場合追加で料金を支払えばプレミアとリーガは追加してみることができます。

チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグが見たいのであればDAZN。ドイツのブンデスリーガやベルギー、ポルトガルで日本選手の活躍が見たいというのであればスカパー!です。プレミアやリーガ・エスパニョーラは価格が安いDAZNの方がオススメです。

テレビ放送とネット配信のメリットとデメリット

覚えておきたいのがテレビ放送とネット配信の違いです。

ネット配信であるDAZNやスカパー!オンデマンドはコンテンツは充実していて料金も安い、テレビ以外にもスマホやタブレットなどでも視聴できます。しかし、通信環境がしっかりしていないと動画がプツプツ途切れ途切れになってしまったり、見れなかったり、画質が悪くなったり、通信量が多くなって通信制限がかかってしまったりということもあります。もしくはサービス側のサーバーの問題で視聴できなくなるということもありえます。

それに対し、スカパー!などテレビ放送はきれいな画質で安定した放送をしてくれます。

なので、ネット配信を検討している場合はそのリスクを頭に入れ、少なくとも通信環境を整えることは忘れないようにしましょう。

テレビでの視聴方法

DAZNやスカパー!オンデマンドはネット配信です。中にはスマホやタブレットなど小さい画面で見るのはあまり好きじゃない人もいることでしょう。

ですが、こうしたネット配信をテレビの大画面で視聴する方法があります。

サービス名 テレビで見る方法
DAZN ・対応しているテレビ、Apple TV, Amazon Fire TV, Fire TV Stick, Air Stick 4K, Chromecast, PlayStation4など
・PCやスマホなどをテレビとHDMIでつなぐ
スカパー!オンデマンド ・対応しているテレビ
・PCやスマホなどをテレビとHDMIでつなぐ

特にDAZNを使う場合は「Fire TV Stick」を使うのがオススメです。Wi-Fi環境があれば、テレビに差し込みネットにつなぐだけで簡単にテレビでJリーグを楽しめます。

Jリーグをテレビやネットで見る方法:まとめ

  • Jリーグにはリーグ戦とカップ戦がある
  • リーグ戦が見たいならDAZN
  • カップ戦(天皇杯、ルヴァンカップ)が見たいならスカパー!サッカーセット
  • DAZN、スカパー!ともに海外リーグも見れる(見れるリーグに違いあり)
  • 地上波などでも放送されることもある
    見たい試合が放送されるとは限らない、試合数も少ない

Jリーグの試合をたくさんチェックしたいのであればDAZNとスカパー!です。

この2つのサービスは見れる試合が完全に違います。リーグ戦はDAZN、カップ戦はスカパー!となっており、2つのサービスを比較してどちらかを選ぶというよりは、何が見たいかでサービスを選ぶようになります。

1ヶ月無料でお試し!DAZNを公式サイトでチェックする!


スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら。
【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

基本的にはJリーグといえばリーグ戦がメイン。つまりはDAZNを選ぶということになる人が多いとは思います。スカパー!を選ぶとしたらリーグ戦に加えカップ戦もチェックしたい人、もしくはスカパー!の海外リーグ放送が目的で、ついでにJリーグも見たいという人が多いのではないでしょうか。

「DAZNとスカパー!、どっちがいい?」ではなく、「あなたは何が見たい?」であなたが選ぶサービスが決まりますよ。

Jリーグの個々の試合がどこで配信・放送されるのかはJリーグの公式サイトでも紹介されています。Jリーグ公式の「テレビ」からチェックしましょう。
直近のテレビ放送 - Jリーグ公式サイト

オススメのサービスについては下の記事でそれぞれ紹介しています。ぜひ、チェックしてみてください。

-サッカー

Copyright© スポーツYeah! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.