家の中でもスポーツ観戦を楽しむためのブログ

スポーツYeah!

Bリーグをテレビやネットで見る方法

バスケットボール

Bリーグ2019-20をテレビ放送やネット配信で見る方法を徹底比較!

更新日:

日本の男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」は2016年にスタートしたまだ歴史の浅いリーグです。

2016年9月の開幕戦こそゴールデンタイムに地上波で生中継されたものの、その後はなかなかテレビで見る機会はありません。スポーツニュースでの取扱いもあまり大きくはなく、まだまだこれからのリーグだという印象です。

ですがバスケットボールファンは多くおり、「Bリーグを見てみたいけどどこで放送されてるの?」という人が少なからずいます。にもかかわらずテレビ欄を見ていても放送予定は見つからない。ではどこで放送されているのでしょうか。それとも放送されていないのでしょうか。

ここでは、Bリーグをテレビやネットで放送・配信しているサービスを紹介し、おすすめのサービスとその選び方について解説します。きっとあなたにあったサービスが見つかるはずです。

バスケットLIVE

Bリーグのトップパートナー(スポンサー)であるソフトバンクが運営するネット配信サービスです。Yahoo!の「Yahoo!プレミアム」というサービスに加入すると視聴できます。つまり「バスケットLIVEに加入する」=「Yahoo!プレミアムに加入する」といえます。

月額462円(税抜)でB1B2リーグを全試合視聴可能です。もちろんリーグ戦だけでなくプレーオフやチャンピオンシップ、入れ替え戦、オールスター、リーグ開幕前に開催されるアーリーカップも見れます。さらにはBリーグ以外にも日本男子代表戦や国内のアマチュアの試合(ウインターカップなど)も配信予定という、「日本バスケを見るならバスケットLIVE」と言えるほどコンテンツが充実しています。

ネット配信サービスなので、パソコンやスマホ・タブレットで視聴することになりますが、AmazonのFire TV Stickなどを利用することでテレビに映して視聴することもできます。

ここがポイント!

  • 月額462円(税抜)
  • B1B2リーグ全試合、アーリーカップ、その他にも日本男子代表戦、国内アマチュアの試合が視聴可能
  • Yahoo!プレミアムに加入するとバスケットLIVEが利用可能
    ソフトバンクとワイモバイルユーザーは無料で利用できる

うれしいポイントは対象者は最大6ヶ月間無料で利用できるということ。この手の無料期間では1ヶ月程度なら聞いたことありますが6ヶ月はかなりお得ではないでしょうか。「対象者は」となっており具体的な適用条件は公開されていないので、まずは下のリンクから公式サイトにいき自分が対象かどうか確認してみてください。

 バスケットLIVEについてはこちらの記事を参考にしてみてください。
バスケットLIVEでBリーグを見る!国内バスケファンならきっと満足

バスケットLIVEを視聴できるYahoo!プレミアムに加入するならこちらから!
バスケットLIVE|Yahoo!プレミアム

スカパー!

スカパー!はたくさんある専門チャンネルの中から自分の好きなチャンネルを選択して見ることができる衛星放送です。Bリーグを見るにはスカパー!の「Bリーグセット」に加入するのがおすすめ。

Bリーグセットは月額は税抜2,686円(内訳:基本料390円、セット視聴料2,296円)でB1リーグ全試合が視聴可能です。リーグ開幕前に開催されるアーリーカップも関東・北信越・東海のみ放送しました。もし、映画や他のスポーツ、音楽チャンネルも見たいという場合はBリーグセット以外にも追加でチャンネルを契約(別途課金)すれば視聴できるようになります。

スカパー!を視聴するには「110度CS対応のデジタルテレビかレコーダー」と「110度CS対応BSアンテナ」もしくは「光回線を使ったテレビサービス」が必要になります。持っていない人にとっては初期費用が多くかかるのがデメリットです。その反面、衛星放送はネット配信よりも安定しているのがメリットといえます。

ここがポイント!

  • 月額2,686円(税抜)
    内訳:基本料390円、セット視聴料2,296円
  • B1リーグ全試合
    バスケ以外にもその他スポーツ、映画、ドラマなど様々なチャンネルがある
  • 110度CS対応のテレビやレコーダー、アンテナなど初期費用がかかる
  • 衛星放送なのでネットより安定した映像が見れる
  • Bリーグセット加入でスカパー!オンデマンド(ネット配信サービス)でB1全試合視聴可能

詳細についてはこちらの記事を参考にしてみてください。
スカパー!のBリーグセットで見る!メリットとデメリットについて

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら!

DAZN

スポーツコンテンツに特化したネット配信サービス「DAZN」。130以上のスポーツコンテンツが見放題で年間7,500試合以上が楽しめるのが売りです。

月額料金は1,750円(税抜)、ドコモのケータイを使っている場合は980円(DAZN for docomo)。Bリーグ以外にも、野球やサッカー、バレー、モータースポーツ、テニスなどなど、国内だけでなく海外スポーツも楽しめます。スポーツ全般見るのが好きな人にとっては大満足のラインナップです。

Bリーグにしか興味がない人であれば上で紹介したバスケットLIVEの方がBリーグがメインで料金も安いのでおすすめですが、他にもいろいろなスポーツが見たい場合はDAZNの方がいいでしょう。

だだし、2019−20シーズンのDAZNの配信予定は9月現在出ていません。開幕戦は配信しますがそれ以外の予定はまだです。今後配信が発表される可能性はありますが、それを確認するまでは様子見がいいでしょう。

ここがポイント!

  • 月額1,750円(税抜)
    ドコモのケータイユーザーは980円(DAZN for docomo)
  • Bリーグは開幕戦以外配信が未定
  • バスケ以外の野球、サッカーなどのスポーツコンテンツが充実

DAZNは最初の1ヶ月が無料でお試しできます。もちろん無料期間中に自分に合わないと感じたら解約可能。お金はかかりません。まずは気軽にお試ししてみてください。

詳細についてはこちらの記事を参考にしてみてください。
DAZNでBリーグを見る!メリットはいろいろなスポーツ配信コンテンツ

まずは1ヶ月無料でお試し!DAZNに加入するならこちら!
【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

ケーブルテレビ

BリーグはGAORAスカイAFOXJ SPORTS日テレジータスなどの専門チャンネルで放送されています。

スカパー!はこれらのチャンネルを見れるわけですが、スカパー!以外でも見る方法があります。それがケーブルテレビです。

ケーブルテレビは住んでいる地域によって契約できるケーブルテレビ局が変わります。そして局によって受けれるサービスや料金、視聴できるBリーグの試合数も違ってきます。あなたがお住まいの地域でどんなケーブルテレビ局があるのか調べてみましょう。

また、ケーブルテレビはBリーグだけが見れるサービスではないので、その他にあなたが興味のある放送があるのか「ケーブルテレビ局+地域名」で検索しチェックしましょう。

地上波

地上波では今までほとんど放送されていません

地方局で放送される場合はありますが、地域やチームによります。あなたが好きなチームの試合が放送されるとは限りません。放送されるかどうかでイライラするのであれば全試合配信・放送されているサービスに加入するのがおすすめです。たまに偶然テレビでやってるのを見る程度でいいのであれば、地上波で放送されるのを気長に待っていましょう。

地上波は無料で見れるのがメリットではありますが、放送数は少なく、現状では期待はできなません。今後、Bリーグの人気が上がってくれば地上波で放送される頻度も上がっていくと思われるのでそれに期待ですね。

NHKでの2019-20シーズン中継カードが決定しているので下記リンクから確認してみてください。今後追加・変更もあるかと思われるので事前にチェックすることをおすすめします。
B.LEAGUE 2019-20シーズン前半戦 NHK中継カード決定のお知らせ|Bリーグ公式
Bリーグ | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト

BS衛星放送

BSも地上波と同じように今までほとんど放送されておらず、現状はあまり期待できません

しかも地上波とは違い、BSを見るにはアンテナなど設備が必要だったり、受信料も2ヶ月で4,460円(税込)かかってしまいます。(支払い方法により金額は変わります)
NHK受信料の窓口-衛星契約への変更のお手続き|NHK公式

いま現在、BSの衛星放送契約をしているのであればいいですが、Bリーグを見るために契約するのはおすすめしません。他のBS放送にも興味があって、「Bリーグも見れるならちょうどいい」くらいの感覚であればまだいいかもしれません。

NHKでの2019-20シーズン中継カードが決定しているので下記リンクから確認してみてください。今後追加・変更もあるかと思われるので事前にチェックすることをおすすめします。
B.LEAGUE 2019-20シーズン前半戦 NHK中継カード決定のお知らせ|Bリーグ公式
Bリーグ | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト

スポナビライブは終了

Bリーグが開幕した当初からネット配信していたスポナビライブ。2017-18シーズンを最後にサービスを終了しました。

これにより登場したのが上で紹介したバスケットLIVEとDAZNです。

1つサービスが終わりはしたものの、すぐにそれに代わるサービスがBリーグを配信してくれるのはBリーグにとってもいいことですね。

スポナビライブ(配信サイト)はサービス終了しましたが、スポナビ(情報サイト)は継続しています。試合結果やニュースなど情報収集のためのサイトとしておすすめです。
バスケットボール - スポーツナビ

比較しておすすめサービスを決める

方法 月額料金 見れる試合
バスケットLIVE 462円(税抜)
ソフトバンクorY!mobileユーザーは無料
B1/B2全試合生配信
プレーオフや入れ替え戦なども
DAZN 1,750円(税抜)
ドコモのケータイユーザーは980円(税抜)
※DAZN for docomo
B1全試合生配信
プレーオフや入れ替え戦なども
スカパー! 2,686円(税抜)
内訳:基本料390円、セット視聴料2,296円
B1(配信数は未定)
ケーブルテレビ 運営会社による 運営会社による
地上波 無料 ほぼなし
地域による
衛星放送 2,065円(税抜)
※2ヶ月払額を1ヶ月換算
ほぼない
地域による

試合数で決める

応援しているチームの試合や注目の対戦など、自分が見たい試合を見れるかどうかは大きなポイントです。

なので、全試合見れる「バスケットLIVE(B1B2全試合)」「スカパー!(B1のみ)」であればきっと満足できるはず。逆にいつ、どの試合を放送するのか分からない地上波や衛星放送、ケーブルテレビだとお金をかけてまで加入する必要があるのか疑問です。

たまに見るくらいでいいという人は地上波で見れる機会を大切に、もしくは見たい月だけバスケットLIVEやDAZNに加入してすぐ解約するのがおすすめ。見たい試合をストレスなく見たいという人は「バスケットLIVE」「スカパー!(B1のみ)」の2つのサービスから選びましょう

キャリアで決める

携帯電話のキャリアによっても差があります。

ドコモであれば「DAZN for docomo」に加入すれば普通のDAZNよりも安く加入できますし、ソフトバンクとワイモバイルであれば「バスケットLIVE」を追加料金無しで視聴することができます。auやその他のキャリアには特典がないのは不公平感ありますね。

この割引や特典を受けられるキャリアを使っているのであれば、まずはそのサービスを第一候補として考えてみることをおすすめします。

テレビ放送とネット配信のメリットとデメリット

基本的にはネット配信をおすすめします。なぜなら、ネット配信のほうが料金も安くお手軽にBリーグを見ることができ、テレビだけでなくスマホやタブレット、パソコンなど自分の好きな場所で見ることができる、さらに配信される試合数も多い、というメリットがあるからです。ですがネット配信にはデメリットもあります。

それは通信環境がしっかりしていないと映像がカクカクしたり止まったり、もしくは通信料金が高くなったり通信制限がかかるという人もいるということです。また、見る側の通信環境がよくても、サーバーやその他の原因で配信が見れない場合もあります。それに比べテレビ放送は天候によって衛星放送が見づらくなることはあっても、基本的には安定してきれいな映像で放送されます。

自分の環境に応じてネット配信かテレビ放送かを判断しましょう。(これを機会に通信環境を整えてもいいかもしれませんね)

Bリーグをテレビで見るイメージ

ネット配信をテレビで見るなら

ネット配信だと「テレビなど大きな画面で見れない」と心配になる人もいるかもしれません。ですが、パソコンやスマホ、タブレットでしか見れないというわけではありません。ネット配信をテレビに映す方法があります。

ネット配信サービス「バスケットLIVE」「DAZN」「スカパー!(オンデマンド)」をテレビで見る方法を表にしました。

サービス名 テレビで見る方法
バスケットLIVE ・ミラーリングする
・Amazon Fire TV and Stickのブラウザを利用する
・PCやスマホなどをテレビとHDMIでつなぐ
DAZN ・対応しているテレビ、Apple TV, Amazon Fire TV and Stick, Air Stick 4K, Chromecastを利用する
・PCやスマホなどをテレビとHDMIでつなぐ
スカパー!オンデマンド ・対応しているテレビを利用する
・PCやスマホなどをテレビとHDMIでつなぐ

バスケットLIVEに関しては、他のデバイスも今後追加される予定です。

現状ではDAZNがお手軽にテレビとつなげて見る方法がそろっています。バスケットLIVEは他のデバイスがそろうの待ち。

Bリーグをテレビやネットで見る方法:まとめ

  • Bリーグを見る方法
    バスケットLIVE、DAZN、スカパー!、ケーブルテレビ、地上波、BS衛星放送
  • おすすめは「バスケットLIVE」と「DAZN」
  • 携帯のキャリアで決めるのもあり
    ドコモ:DAZN for docomo
    ソフトバンク・ワイモバイル:バスケットLIVE
  • ネットの環境が悪い場合はスカパー!

Bリーグを見るにはネット配信の「バスケットLIVE」「スカパー!Bリーグセット」を選んでおけば間違いありません。

バスケットLIVEを視聴できるYahoo!プレミアムに加入するならこちらから!
バスケットLIVE|Yahoo!プレミアム


スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら。
【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

この2つであればBリーグ全試合をチェックできるので、自分の見たい試合を選んで見れるのでおすすめです。

今後、Bリーグの配信が終了、変更、もしくは追加ということもありえます。バスケ人気が急激に上がれば地上波で多くの試合が見れるようになるかもしれません。ですが、とりあえずはおすすめした「バスケットLIVE」か「スカパー!Bリーグセット」をチェックしてみてください。

きっと素晴らしいBリーグライフを送れるはずですよ。

Bリーグの個々の試合がどこで配信・放送されるのかはBリーグの公式サイトでも紹介されています。Bリーグ公式の「日程・結果」からチェックしましょう。
スケジュール - B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト

おすすめのサービスについては下の記事でそれぞれ紹介しています。ぜひ、チェックしてみてください。

-バスケットボール

Copyright© スポーツYeah! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.