JリーグはDAZN

サッカー

【2020まとめ】Jリーグを見るならDAZNを選べ!リーグ戦全試合ライブ配信サービス

Jリーグを見るならDAZNです。

Jリーグはリーグ戦とカップ戦(天皇杯とルヴァンカップ)がありますが、メインとなるのはリーグ戦。そしてそのリーグ戦を配信しているのがDAZNです。単発でテレビ放送などもされますが、基本的にはDAZNでJ1/J2/J3のリーグ戦全試合をライブ配信しています。

ファンであればDAZNへの加入をオススメします。

ここではJリーグが視聴できる動画配信サービスDAZNのサービス内容、JリーグをDAZNで見るメリットやデメリットについて紹介しています。

その他のJリーグをテレビやネットで見る方法については次の記事でまとめています。
Jリーグをテレビ放送やネット配信で見る方法を徹底比較!

1ヶ月無料でお試し!DAZNを公式サイトでチェックする!

DAZNのサービス内容と月額料金

DAZNは130以上のスポーツコンテンツを年間10,000試合以上配信するスポーツ特化の動画配信サービスです。そのDAZNが2017年シーズンから10年間の契約でJリーグの放映権契約を締結しました。

これによりJ1/J2/J3のリーグ戦を全試合ライブ配信する唯一のサービスとなりました。(ただし天皇杯などカップ戦は除く)

Jリーグ見るならDAZNです。

もちろんDAZNではJリーグ以外のスポーツも配信しています。月額料金は1,750円(税抜)で年間10,000試合以上の中から見たいものを見放題で楽しめます。少し高くも感じますがこれだけのコンテンツ量と便利さからいえばしょうがないのかもしれません。

ここがポイント!

  • J1,J2,J3リーグのリーグ戦全試合をライブ配信
  • ルヴァンカップや天皇杯は見れない
    Jリーグルヴァンカップ・天皇杯はスカパーで見れる
  • 月額1,750円(税抜)
    ドコモのケータイを利用している場合は「DAZN for docomo」の利用で月額980円(税抜)と割安
  • テレビやスマホ、タブレット、PCなどで視聴可能
  • Jリーグ以外にも130以上のスポーツコンテンツが見放題

ドコモ利用者は安い

ドコモのケータイを利用している人は「DAZN for docomo」に加入すると月額980円(税抜)と770円もお得になります。

サービス内容に違いはないのでドコモユーザーは「DAZN for docomo」を利用しましょう。

正直、ドコモユーザーがうらやましい…。

Jリーグ以外の海外サッカーリーグが見れる

Jリーグを見たいと思う人の中には海外サッカーリーグに興味があるという人も多いはず。そんなあなたのために、DAZNでは海外サッカーリーグの配信もしています。

配信している主要リーグは次のとおり。特にUEFAチャンピオンズリーグやUEFAヨーロッパリーグといった要注目の大会も配信されているのはサッカーファンとしてはうれしいところです。

  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ
  • プレミアリーグ(イングランド)
  • ラ・リーガ(スペイン)
  • セリエA(イタリア)

他にも各国リーグ(ドイツ、フランスなども)のカップ戦も配信しています。

サッカー以外のスポーツが見れる

DAZNではサッカー以外のスポーツも配信しています。

130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000試合以上が配信され、月額料金を支払うとすべてのコンテンツが見放題になります。スカパーのようにいろいろ選ぶ必要はなし。ワンパッケージです。

スポーツ全般好きな人。サッカーも野球も見たい。サッカー好きなお父さんはサッカー目的で、バスケが好きなお母さんはBリーグ目的でDAZNに加入するなんてことも。

配信している主要なスポーツジャンルは次のとおりです。

  • バスケットボール
    Bリーグ
  • サッカー
    Jリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ
  • 野球
    プロ野球(一部球団を除く)、MLB
  • モータースポーツ
    F1、F2
  • テニス
    ATPツアー、WTAツアー
  • 格闘技
    UFC、Bellator
  • アメリカンフットボール
    NFL
  • ゴルフ
    PGAツアー
  • ダーツ
    PDCダーツ
  • バレーボール
    Vリーグ(男女)

2020年2月時点でDAZNで配信されているスポーツの一部です。これ以外にも配信されているスポーツもありますし、今後追加されることも終了されることもあるので、詳しくはDAZNの公式サイトで確認してください。

1ヶ月無料でお試し!DAZNを公式サイトでチェックする!

DAZNのいいところ・メリット

スポーツのネット配信といえばDAZNと言えるほどの知名度とコンテンツ量がウリのサービスです。

Jリーグのリーグ戦が見れる

Jリーグファンにとって、追いかけているチームや気になるカードを見逃すことなく視聴できるDAZNは最適なサービスといえます。

J1だけでなく、J2J3も含め全試合ライブ配信という充実ぶりです。もちろんライブ配信を見逃してもアーカイブ配信があるので好きなときに視聴でき安心です。

対応デバイスが豊富

DAZNはパソコンやスマホ、タブレットだけでなく、対応する一部のテレビやゲーム機など対応しているデバイスが豊富です。

これにより、いつでもどこでも、スマホで寝転びながらでもリビングの大きなテレビでも視聴することができます。

  • パソコン(win/mac)
  • スマホ、タブレット(android/iOS)
  • スマートテレビ
  • ゲーム機(PS4,Xbox One)
  • その他(Google Chromecast,Apple TV,Fire TV Stickなど)

スポーツがいろいろ楽しめる

Jリーグ以外の海外サッカー、さらにはサッカー以外のスポーツも配信しているのでスポーツ好きにとっては宝の山です。

スポーツ中継はDAZNで見る時代といいたくなるほどのラインナップ。普段は見ることがなく馴染みがないスポーツも見ることができるのでスポーツを堪能できます。

1ヶ月無料でお試し!DAZNを公式サイトでチェックする!

DAZNの残念なところ・デメリット

Jリーグを見るならDAZNを避けては通れません。

サービスも充実しており、オススメのサービスではありますが、残念なところももちろんあります。

価格が割高

月額料金が1,750円(税抜)と少し高く感じる人も多いことでしょう。携帯のキャリアがドコモであれば980円(税抜)とお得感が出ますが、それ以外のキャリアを利用している人にとっては毎月の負担が重いです。

特にJリーグにしか興味がなく、他のスポーツの配信は見る予定がないという人にとっては割高に感じるかもしれません。

ただ初期費用もかからず、いつでも退会可能なのはプラスポイントです。

カップ戦は見れない

Jリーグのカップ戦、ルヴァンカップと天皇杯の配信は予定されていません。

こちらの2つのカップ戦はスカパーでの放送となっています。
Jリーグのカップ戦 ルヴァンカップ・天皇杯はスカパーで見れる

こんな人におすすめ

  • とにかくJリーグが見たい
  • いつでも好きなときに好きな試合を見たい
  • 月々1,750円(税抜)払っても大丈夫
  • docomoを使っている
    月額料金が980円(税抜)と安い(DAZN for docomo)
  • Jリーグ以外の海外サッカーや他スポーツも興味あり

Jリーグのリーグ戦をテレビやネットで見るにはDAZNを避けては通れません。地上波やBSなどでの放送もあるかもしれませんが、いつあるのかどの試合かなど不明です。好きなチームの試合を、見たい試合を放送するとは限りません。

となると、多少不満な点があってもDAZNに加入するか、それともJリーグは諦めるかの2択となってしまいます。

ただ、対応するデバイスも多く、サービスはしっかりしているので加入して損はありません。

1ヶ月無料でお試し!DAZNを公式サイトでチェックする!

DAZNでJリーグを見る:まとめ

  • J1,J2,J3のリーグ戦を全試合配信
  • 月額1,750円(税抜)、ただしドコモのケータイユーザーは980円(税抜)
  • Jリーグ以外のスポーツも配信・視聴可能
    海外サッカー、プロ野球、メジャーリーグなど
  • 対応デバイスも豊富
    テレビでもスマホでもパソコンでも視聴可能

DAZNは最初の1ヶ月が無料でお試しできます。もちろん無料期間中に自分に合わないと感じたら解約可能。お金はかかりません。まずは気軽にお試ししてみてください。

1ヶ月無料でお試し!DAZNを公式サイトでチェックする!

-サッカー

© 2020 スポーツYeah! Powered by AFFINGER5