全米オープンゴルフを見る方法

ゴルフ

【2022】全米オープンゴルフをテレビ放送やネット配信で見る方法

2022年の4大メジャーの第3戦、全米オープンゴルフ

日本からは松山英樹と他6名が参戦します。昨年のマスターズで優勝したこともあり、松山英樹のメジャー2勝目に期待している人もきっと多いはず。テレビでの観戦も楽しみです。

ところが昨年に引き続き地上波テレビの放送予定はなし

じゃあどうすれば見れるの?と困っている人も多いでしょう。

ここでは2022年の全米オープンゴルフをテレビ放送やネット配信で見る方法について紹介します。

全米プロゴルフ選手権の概要とスケジュール

開催日 2022年6月16日 ~ 6月19日
場所 ザ・カントリークラブ
(アメリカ)
優勝賞金 US$225万(2021年)
日本との時差 東京が13時間進んでいる

今年も例年通り6月の第3週に開催。

舞台はアメリカのマサチューセッツ州ブルックライン。日本との時差は13時間です。眠れない日々が続きそうです。

出場する日本人選手

  • 松山 英樹
  • 中島 啓太
  • 出水田 大二郎
  • 小平 智
  • 杉山 知靖
  • 香妻 陣一朗
  • 星野 陸也

昨年マスターズを勝利し、メジャー2勝目を目指す松山英樹を筆頭に、中島啓太、出水田大二郎、小平智、杉山知靖、香妻陣一朗、星野陸也の計7人が出場します。

優勝争いに絡んで盛り上げてほしいところです。

テレビ放送やネット配信の予定

今大会は地上波放送の予定はなく、いずれも有料サービスを利用する必要があります。

放送・配信さービスは3つ。スポーツ配信の大手「DAZN」とゴルフ専門チャンネルの「ゴルフネットワーク」、そして「ABEMA」です。

DAZN

スポーツコンテンツのライブ配信、見放題で大手のDAZNが全米オープンゴルフを配信します。

料金は月間プラン3,000円(税込)/月、年間プラン27,000円(税込)/年、年間プラン(月々払い)2,600円/月×12回払い全米オープンゴルフが視聴可能。もちろん、その他のスポーツ中継(野球がサッカーなど)も全て見放題です。

ネット配信なので、スマホやタブレット、パソコンなどで視聴できいつでもどこでも視聴できます。

ここがポイント!

  • DAZNは130以上のスポーツコンテンツを配信
  • 全米オープンゴルフを配信予定
  • 料金は月間プラン3,000円(税込)/月、年間プラン27,000円(税込)/年、年間プラン(月々払い)2,600円/月×12回払いで全てのコンテンツが見放題
    ライブ配信だけでなく見逃し配信あり
  • 対応しているデバイスが多い
    PCやスマホ・タブレットだけでなくApple TV, Fire TV Stick, Chromecastにも対応

DAZNを公式サイトでチェックする!

ゴルフネットワーク

CS放送のゴルフネットワークとネット配信のゴルフネットワークプラスでも全米オープンゴルフを見ることができます。

CSのチャンネル「ゴルフネットワーク」はスカパーやケーブルテレビで視聴可能です。金額はスカパーだと基本料込で2,909円(税込)と少し高め。テレビの安定した放送は安心感ありますが、全米オープンゴルフのためだけに加入するには少しハードルが高いかもしれません。

ネット配信のゴルフネットワークプラスは月額1,100円(税込)。スマホやタブレット、パソコンなどで視聴することができます。

全米オープンゴルフのことだけを考えれば、CSに加入するよりゴルフネットワークプラスの方が気軽に加入できおすすめです。

ここがポイント!

  • スカパー!やJ:COM経由してテレビで見れる
    スカパーの場合月額2909円(税込・基本料込)
    「BSデジタルチューナー内蔵テレビorレコーダー」と「BSアンテナ」もしくは「ケーブルテレビ」経由で見る必要あり
  • ネット配信ゴルフネットワークプラスで視聴
    見放題プラン月額1100円(税込)
    タブレット・スマホ・PCでなどで視聴可能
  • 4日間全ラウンド生中継

GOLFNETWORK PLUS

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら!

ABEMA

サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して設立したインターネットTVサービスのABEMA。無料でも利用できる番組表通りに24時間配信サービスと料金を支払うことで視聴することができるペイパービュー方式の動画配信が利用できます。

そして今年の全米オープンゴルフはペイパービュー方式。無料ではありません。有料です。

価格は全米OP男子チケットが1,670円、ABEMAプレミアム限定で割引もあります。

ここがポイント!

  • ABEMAのペイパービュー(つまり有料サービス)
  • 全米OP男子チケットが1,670円、ABEMAプレミアム限定で割引もあり
  • 4日間全ラウンド生中継

地上波放送がない理由

一昨年まではテレビ朝日が放送していた全米オープンゴルフ。

昨年、松山英樹がマスターズを勝ち、盛り上がること間違いない今、なぜか放送しないという決定。

なぜなのか。正式発表はなく、憶測になりますが理由は放映権料の折り合いがつかなかったからということでしょう。

放映権料が高騰したのか、それともテレビ朝日側の予算が低かったのか。いずれにしても折り合わず合意に至らなかったのでしょう。

ただ、テレビ朝日が出資するABEMAでPPV方式とはいえ配信してくれるのは助かりますね。

全米プロゴルフ選手権をテレビで見る方法:まとめ

  • DAZN
    月間プラン3,000円(税込)/月
    年間プラン27,000円(税込)/年
    年間プラン(月々払い)2,600円/月×12回払い
    ネット配信
  • ゴルフネットワーク
    月額2909円(税込)※スカパーの場合、CS放送
  • ゴルフネットワークプラス
    月額1100円(税込)、ネット配信
  • ABEMA
    全米OP男子チケットが1,670円、ABEMAプレミアム限定で割引もあり

2022年の全米オープンゴルフは地上波放送がないという寂しい状況。

ただ、有料ではあるものの、DAZNやゴルフネットワーク、ABEMAで放送・配信されるのは非常に助かります。

日本人選手の活躍に期待しつつ、トッププロのプレーを楽しみましょう。

DAZNに加入するならこちら!
【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

-ゴルフ

© 2022 スポーツYeah! Powered by AFFINGER5