ベースボールLIVE

野球

パ・リーグ主催試合が放送予定のベースボールLIVEのいいところと残念なところ

yahoo!で見れるプロ野球。ベースボールLIVE

パ・リーグ主催試合を全試合ネット配信するサービスです。

プロ野球をテレビやネットで見る方法、またパ・リーグの試合のみを配信するサービスは他にもあります。ですが、ベースボールLIVEパ・リーグのみとはいえとにかく安い。月額550円(税込)という安さとソフトバンクユーザーには特典もついてくるのがウリです。

ここではベースボールLIVEのサービス内容や月額料金などについて紹介します。

ちなみに2023年2月28日をもってYahoo!プレミアム会員特典としての提供は終了しています。

ベースボールLIVEに加入するならこちらから!
ベースボールLIVE|公式

ベースボールLIVEのサービス内容と月額料金

ベースボールLIVE、プロ野球パ・リーグ主催試合をネット配信するサービスです。

月額料金は660円(税込)ですが、2024年2月29日(木)までは月額550円(税込)になるキャンペーン期間となっています

また、ソフトバンクユーザーであれば、月額料金(税抜)の20%相当を毎月PayPayポイントがプレゼントされるという太っ腹サービス。ユーザーであればとりあえずお試しすることをおすすめします。

特徴はLIVE配信だけでなく見逃し配信が用意されている、マルチアングル、VR映像です。

ここがポイント!

  • パ・リーグ主催試合が全試合配信される動画配信サービス
  • 月額660円(税込)
    2023年2月末までは550円(税込)
  • ソフトバンクユーザーはポイントプレゼント
  • マルチアングル、VR映像でいろいろな角度から野球を楽しめる

ベースボールLIVEに加入するならこちらから!
ベースボールLIVE|公式

見れる試合・配信予定の試合

ベースボールLIVEでは以下の試合を配信予定です。

  • パ・リーグ主催の1軍公式戦
  • パ・リーグ主催のオープン戦
  • パ・リーグ主催の交流戦
  • パ・リーグ主催のクライマックスシリーズ

基本的にパ・リーグに所属するチームが主催するゲームを視聴することができます。

セ・リーグファンの人にはオススメできませんが、パ・リーグファンの人であれば試して見る価値アリです。

見れない試合

ベースボールLIVEで見れない試合は以下の通り。

  • セ・リーグ主催の公式戦、オープン戦、交流戦、クライマックスシリーズ
  • オールスター
  • 日本シリーズ

基本的にパ・リーグ主催の試合以外は配信を予定していません。

オールスターや日本シリーズについては注目度も高いのでテレビで放送される可能性があります。その可能性にかければベースボールLIVEで配信されないのもそれほど気にならないかもしれません。

パ・リーグ所属チームのファンであれば、お気に入りのチームの殆どの試合を見ることができます。ただセ・リーグ主催の交流戦のみ見れません。

対応デバイスとテレビで見る方法

ベースボールLIVEはパソコンやスマホ・タブレットで視聴することができます。

  • PC(win / mac)
  • スマートフォン(android / iOS)
  • タブレット(android / iOS)

テレビで見るためにはChromecastなどでキャストする、もしくはHDMIケーブルなどで直接つなげてテレビに映すなど方法はあります。

HDMIケーブルをAmazonでチェック!

支払い方法

料金は月額550円(税込)※2024年2末までのキャンペーン価格。

支払い方法は次のようなものがあります。

  • クレジットカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い


ベースボールLIVEはこちら!

ベースボールLIVEのいいところ・メリット

ベースボールLIVEを使うことで得られるメリットについて紹介します。

他の類似サービスにない大きなメリットがあるのでチェックしてください。

ソフトバンクユーザーはポイントプレゼント

携帯電話がソフトバンクだという人はポイントがもらえます。

ソフトバンクユーザーで指定の料金プランに加入(メリハリ無制限・ミニフィットプラン+・スマホデビュープラン・スマホデビュープラン+)すると月額料金(税抜)の20%相当を毎月PayPayポイントでプレゼントされます。

必ずソフトバンクプレミアム「エンタメ特典」へのエントリーが必要なので忘れないように注意しましょう。

マルチアングル・VR映像

プロ野球配信では、一つの試合を複数のカメラアングルで視聴できるマルチアングル機能や、球場で観戦しているかのように感じるVR映像などが用意されています。※いずれも※PayPayドームで開催するホークスの主催試合のみ。アプリのみ。

普段とは違った角度から野球が見れるので、野球ファンにとっては面白いはず。


ベースボールLIVEはこちら!

ベースボールLIVEの残念なところ・デメリット

残念なのはセ・リーグ主催の試合が見れないことです。

セ・リーグファンは当然ですが、パ・リーグファンにとっても交流戦のセ・リーグ主催試合が見れないというのは残念なところ。

また、日本シリーズやオールスターも配信されないは残念ですが、地上波テレビで放送される可能性があるのでそこは目を潰れるかも。

こんな人にオススメ

  • パ・リーグファン
  • 価格が安いのがいい
  • ソフトバンクユーザー

まず、絶対的にパ・リーグファンじゃないと満足できません。セ・リーグ主催の試合は配信されないからです。

その上で、価格も他の類似サービスより安く、さらにソフトバンクユーザーであればポイントももらえます。一度お試ししてみることをおすすめします。

ベースボールLIVEに加入するならこちらから!
ベースボールLIVE|公式

ベースボールLIVEでプロ野球を見る:まとめ

  • パ・リーグ主催試合を全試合配信するネットサービス
  • 月額660円(税込)
    2023年2月末までは550円(税込)
  • ソフトバンクユーザーは指定の料金プランと特典エントリーで月額料金(税抜)の20%分ポイントがもらえる

ベースボールLIVEに加入するならこちらから!
ベースボールLIVE|公式


-野球