スカパー!でBリーグを見る紹介

バスケットボール

スカパー!でBリーグを見るメリットとデメリットについて

Bリーグを見る方法のひとつに、CS/BS放送のスカパー!があります。

スカパー!は有料の多チャンネル放送サービスです。スポーツや映画・ドラマ・音楽などいろいろなジャンルのチャンネルの中から自分が見たいものを選んで契約します。スカパーでBリーグを見るにはJ SPORTSと契約するのがおすすめです。昨年まであったBリーグセットという全試合放送するセットは今年はなくなりました。

ネット配信サービスではなくスカパーを選ぶメリットはテレビの大画面で安定的にBリーグを楽しめるということ。スカパー!自体、テレビCMにも出てくる超有名で、安心して利用できるサービスです。Bリーグをテレビで見たい、録画して何度も見直したいという人はぜひチェックしてみてください。

ここではスカパー!でBリーグを見るメリットやサービス内容、料金、デメリットを紹介します。

スカパー!以外でBリーグを見る方法についてはこちらを確認してください。
Bリーグをテレビ放送やネット配信で見る方法を徹底比較!

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら。
スカパー!|公式

スカパー!のサービス内容と月額料金

スカパー!は数あるチャンネルの中から好きなチャンネルを選び見ることができる衛生放送です。

Bリーグを放送するJ SPORTSの場合、基本料金429円(税込)とチャンネル料金の月額2,515円/月 (税込)が必要となります。

J SPORTSはJ SPORTS1からJ SPORTS4の4チャンネルがセットになっており、注目試合を毎節生中継を中心に放送する予定。もちろんオールスター、チャンピオンシップも放送予定です。また、J SPORTSで放送しているBリーグ以外の番組も視聴することができるので、プロ野球やサッカーも楽しめます。

昨年まではBリーグセットというBリーグが全試合見れるセットが販売されていましたが今年は終了。規模を縮小してBリーグ放送を継続となりました。

ここがポイント!

  • スカパー!は見たいチャンネルを自由に組み合わせて視聴する放送サービス
  • B1リーグはJ SPORTS1+2+3+4で毎節注目試合を生中継予定
  • スカパーでJ SPORTSを見るには基本料とチャンネル料で月額2,944円(税込)
  • 今季はBリーグ全試合配信は終了、Bリーグセットも終了

スカパーオンデマンドでも視聴できる

Bリーグはスカパーのネット配信サービス「スカパーオンデマンド」でも視聴することができます。

しかも放送契約者は無料で使用可能。

これで自宅ではテレビの大きな画面で、外出先や移動中はスマホでBリーグを楽しむことができます。

スカパーで見れるBリーグ以外のコンテンツ

スカパー!ではBリーグ以外のコンテンツがたくさんあります。

Bリーグが見たいだけであれば、J SPORTSを契約しておけば問題ありません。ですが、どうせスカパー!に加入するのであれば他のジャンルのチャンネルもチェックしておくといいでしょう。

ジャンルは次のようなものがあります。詳しいチャンネル、番組については公式サイトで確認してみてください。

  • 映画
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 音楽
  • 韓流・華流
  • 趣味・娯楽・外国語
  • アニメ
  • エンタメ
  • ドキュメンタリー・ニュース
  • サッカー
  • 野球
  • スポーツ
  • 公営競技

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら。
スカパー!|公式

スカパーでBリーグを見るメリット

他にもBリーグを視聴できる放送・配信はありますが、スカパー!でBリーグを見るメリットはなんでしょうか。

Bリーグだけではない

1つ目はスカパー!はBリーグに特化したサービスではなく、上で紹介したようにいろいろなチャンネルを楽しめます。

J SPORTS以外に追加で他のチャンネルを契約することもできますし、J SPORTS内でもBリーグ以外の放送を見ることが可能です。

「J SPORTS内でBリーグ以外の放送」とは、J SPORTSチャンネル内のすべての番組が見れるということです。例えばプロ野球やサッカー、学生バスケなどです。※詳細は公式サイトをご確認ください。

テレビで見れるし録画も簡単

なんだかんだ言って、テレビで見れるというのは大きなメリットです。

大きな画面に音質もいいテレビで迫力あるプレーが楽しめます。

また録画もいつもどおり簡単です。ネット配信もやろうと思えば録画できますが、テレビ放送であればいつものようにレコーダーに録画が可能。

衛星放送はネット配信より安定して見れる

衛星放送は天候によっては画像が見づらくなることはありますが、基本的には安定してきれいな映像で楽しむことができます。

それに対し、ネット配信は利用者側の通信環境(通信料金や通信量制限など)やサービス側の理由(サーバーのトラブルなど)により視聴が不安定になることがあります。

スカパーでBリーグを見るデメリット

デメリットはBリーグだけにしか興味がない場合、料金が高めだということです。

Bリーグだけでいい人向きではない

Bリーグだけでよくても、スカパー!の場合はその他の番組をカットすることはできません。

Bリーグにしか興味がない人にとっては、見る気のない放送のために料金が多少高めになっているのは納得できないでしょう。

また、Bリーグだけの専門チャンネルではないので番組表を見て「今日のジェッツ戦はどこのチャンネルだ??」とチャンネルを探す手間もあり、Bリーグだけでいい人向きのサービスになっていません。

更に今年から全試合放送がないため放送試合数が減ります。しかし価格は下がりません。正直なところBリーグのためだけにスカパーに加入するという選択肢はなくなりました。

見るための環境が必要

また、スカパー!を利用するには「110度CS対応のデジタルテレビかレコーダー」と「110度CS対応BSアンテナ」もしくは「光回線を使ったテレビサービス」が必要となります。

すでにこうした環境が整っているのであればいいですが、新たにこれらを用意するには費用がかかってきます。

スカパー!はこうした環境を整える初期投資が必要なことも難点です。

B2リーグは見れない

B1は全試合放送されますが、B2は放送されません。

Bリーグは1部と2部で入れ替えがあるリーグです。自分が応援するチーム、もしくは選手が2部リーグに落ちてしまうこともあり得ます。

そんなときスカパー!では視聴することができません。会場で応援するしかありません。

B2リーグを見るならバスケットLIVEを選択することになります。

basketライブの紹介
バスケットLIVEでBリーグ!B1B2全試合配信をテレビで見ることも!

Bリーグをネット配信で見る方法はいくつかあります。その内のひとつが日本バスケに特化した「バスケットLIVE」です。 バスケットLIVEはYahoo!のサービス「Yahoo!プレミアム」に加入する、もし ...

こんな人におすすめ

  • Bリーグ以外にもスカパー!のチャンネルに興味がある
  • ネット配信ではなくテレビ放送がいい
  • すでにスカパー!を利用している
    対応するテレビやレコーダー、アンテナを持っている

Bリーグだけが見たいという人よりは、映画やドラマ、他のスポーツなどBリーグ以外のチャンネルに興味がある人にオススメです。

ネット回線があまりよくない(スピードが遅い、安定しないなど)場合で、どうしてもネット配信よりもテレビ放送・衛星放送のほうがいいという場合もスカパー!が選択肢に入ってきます。

また、すでに「110度CS対応のデジタルテレビかレコーダー」と「110度CS対応BSアンテナ」もしくは「光回線を使ったテレビサービス」がある人は初期費用がかからないというメリットがあるので検討してみてもいいでしょう。

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら!

スカパー以外でもJ SPORTSは見れる

スカパー内でBリーグを放送するのがJ SPORTSのみとなった今、別にスカパーでJ SPORTSを見る必要はありません

J SPORTSは他にもケーブルテレビのJ:COMやauひかりテレビサービスやひかりTVでも放送されています。

ネット配信サービスであればJ SPORTSオンデマンド(バスケットボールパック月額1,980円)も利用できます。またAmazonプライムビデオチャンネル(月額2,178円)でも配信しています。

つまりネット配信でいいのであればスカパーで見るよりJ SPORTSオンデマンドを利用したほうがお得ということになります。

ただこれについてもBリーグが目的ということであればバスケットLIVEの方が配信試合数も価格も安くおすすめと言えます。

basketライブの紹介
バスケットLIVEでBリーグ!B1B2全試合配信をテレビで見ることも!

Bリーグをネット配信で見る方法はいくつかあります。その内のひとつが日本バスケに特化した「バスケットLIVE」です。 バスケットLIVEはYahoo!のサービス「Yahoo!プレミアム」に加入する、もし ...

スカパーでBリーグを見る:まとめ

  • スカパー!Bリーグセットは昨季で終了
  • スカパーではJ SPORTSで注目試合を中心に放送は継続
  • スカーパー+J SPORTSは月額2,944円(税込)
  • スカパーは「110度CS対応のデジタルテレビかレコーダー」と「110度CS対応BSアンテナ」もしくは「光回線を使ったテレビサービス」が必要
  • J SPORTSを見るならスカパー以外の方法も。ただしいずれのサービスを利用するよりもバスケットLIVEを利用するほうがおすすめ

毎節注目試合を放送するできるスカパー!のJ SPORTSチャンネルについて紹介しました。

ネット配信サービスと違い料金が少し高めではあるものの、安定した放送でテレビ画面で見れる安心感は大きなメリットです。

とはいえ放送試合数も少なくBリーグを見るためだけを考えるとかなり割高。正直なところ大人しくバスケットLIVEにしておくのがおすすめです。

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら。
スカパー!|公式


-バスケットボール