basketライブの紹介

バスケットボール

バスケットLIVEでBリーグを見る!B1B2全試合配信で国内バスケファンならきっと満足

Bリーグをネット配信で見る方法はいくつかあります。その内のひとつが日本バスケに特化した「バスケットLIVE」です。

バスケットLIVEはYahoo!のサービス「Yahoo!プレミアム」に加入することで受けられるサービスで、2018年6月にサービスがスタートしました。

月額料金はお手頃価格で、なおかつソフトバンクやワイモバイルユーザーだと更にお得に。Bリーグ全試合をライブ配信&見逃し配信をしているだけでなく、日本代表や高校バスケなど日本国内の主要な試合を配信。国内のバスケをチェックするのにもってこいのサービスです。

ここではバスケットLIVEについて、メリットやデメリット、どういう人におすすめのサービスかなどを紹介します。

アリーナでの観戦は人数の制限や大声での応援禁止など昨シーズンとは状況が変わりました。こんなときこそ家でBリーグを応援できるバスケットLIVEです。

バスケットLIVE以外でBリーグを見る方法についてはこちらを確認してください。
【まとめ】Bリーグをテレビ放送やネット配信で見る方法を徹底比較!


バスケットLIVEが視聴できるYahoo!プレミアムに加入するならこちら!

Yahoo!プレミアムとはどんなサービスか

バスケットLIVEはYahoo!プレミアムというサービスに加入することで利用できます。つまりはバスケットLIVEはYahoo!プレミアムで提供されるサービスのうちのひとつということ。

ではYahoo!プレミアムとはどんなサービスなのでしょうか。大まかに説明します。

Yahoo!プレミアムは簡単にいえば、Yahoo!をお得に便利に楽しめるサービスです。月額料金462円(税抜)を支払えば以下のサービスを受けられるようになります。

  • バスケットLIVEを視聴できる
  • 雑誌やマンガが読み放題のサービスが利用できる
  • ポイントなどYahoo!ショッピングでのお買い物がお得
  • 会員限定の割引やクーポンが利用できる
  • ヤフオクもっと便利・低価格で利用できる
  • Yahoo!かんたんバックアップが容量無制限
  • プロ野球のパ・リーグの試合が見れる

Yahoo!ショッピングでの買い物がおとくになるので、普段Amazonや楽天でネットショッピングしている人も、Yahoo!に乗り換えたくなるようなサービスです。

また、読み放題プレミアムというサービスも利用できるようになり100冊以上の雑誌が読み放題になるうえマンガもある程度読み放題になります。多すぎて正直すべては読みきれません。

他にも、お得な割引やクーポンが利用できたり、ヤフオクを快適に利用できる特典があります。

こういったYahoo!プレミアムというサービスの中に「バスケットLIVEが視聴できる」というものがあるわけです。

バスケットLIVEはYahoo!プレミアムのサービスの1つ

バスケットLIVEのサービス内容と月額料金

バスケットLIVEは国内のバスケットボールの試合をネット配信するサービスでパソコンやスマホ・タブレットなどで視聴することができます。

もちろんBリーグはB1リーグだけでなくB2リーグ、チャンピオンシップ、B1残留プレーオフ、B2プレーオフ、B1B2入れ替え戦、開幕前に開催されるアーリーカップとすべてを見ることができます。それに加え男子日本代表(AKATSUKI FIVE)のゲームも見れますし、B.LEAGUE U15、ウインターカップなど国内の主要な試合の配信も予定されています。

ここがポイント!

  • Bリーグ
    B1B2リーグ戦、チャンピオンシップ、プレーオフ、入れ替え戦
  • Bリーグアーリーカップ
  • 男子日本代表戦
    ワールドカップアジア予選 etc
  • その他アマチュアの国内主要な試合
    B.LEAGUE U15、ウインターカップ
  • 試合以外の映像コンテンツ
    ハイライトや特集、話題の選手のインタビューやプレー集など
  • その他、追加予定

いずれの試合も基本的にはライブ配信(生中継)が予定されており、もし見逃したとしても見逃し配信が用意されています。(見逃し配信はライブ配信日の翌日から30日間視聴可能)
何回でもお気に入りのゲームを見返すことができます。

月額料金はYahoo!プレミアムの月額料金(462円)のみ。これだけでバスケットLIVEもYahoo!プレミアムの他のサービスも受けられます。


バスケットLIVEが視聴できるYahoo!プレミアムに加入するならこちら!

ソフトバンクとワイモバイルユーザーはお得

お得なのはSoftbankY!mobileユーザーです。

Softbankを利用している場合は「スマートログイン」を設定することで、Y!mobileを利用している場合はサービスの初期登録をすることで、バスケットLIVEをスマホの料金プラン内で視聴することができます。

つまりはこの2つのキャリアを使っている場合、月額料金462円(税抜)がかからないでバスケットLIVEを利用できるのです。お得ですね。

マルチアングル

いろいろな角度から試合観戦ができます。

バスケの放送といえば真ん中の固定カメラからの映像で、それが一番見やすくもあります。ですが、このマルチアングル機能を利用することで、いつも見れなかった角度からの迫力あるプレーを楽しむことができるでしょう。

ただし、この機能はアプリで視聴するときのみ。パソコンからの視聴では使えません。

Bリーグを金銭的に応援(投げ銭)できる

バスケットLIVEではクラブや選手への思いを「ファイア」という形で贈る事ができるようになりました。

要は投げ銭です。課金アイテムを購入し試合を見ながら贈る。これによって選手やクラブに売上の一部が届けられるというものです。

今ではYouTubeでも当たり前に投げ銭が行われる時代。バスケットボールにおいてもようやくファンが選手やクラブを直接支援する仕組みができました。

無理のない範囲でサポートしてみてはいかがでしょう。

Amazonプライム経由でも加入できるように

ネットショッピングのAmazonが提供するAmazonプライビデオ経由でもバスケットLIVEを視聴することができます。

まず月額500円(税込)を支払いAmazonプライムに加入。Amazonプライビデオにある月額300円(税込)の有料チャンネル「バスケットLIVE for Amazon Prime Video」を購入。これでAmazonプライビデオ経由でバスケットLIVEを視聴できるようになります。

Amazonプライビデオ経由で見るメリットはBリーグ以外にも映画やドラマなどが見放題、そしてAmazonで買い物をする場合にお得なサービスがあることです。

ただし、Amazonプライビデオ経由で見ることで月額料金が高くなる。そしてマルチアングルや応援機能などバスケットLIVEならではの機能が使えなくなるというのはデメリット。


バスケットLIVEをAmazonプライビデオ経由で見るならこちら!

BリーグをバスケットLIVEで見るメリット

BリーグをバスケットLIVEで見るメリットは次のようなものがあります。

価格が安い

とにかく料金が安いです。

462円って缶コーヒー4本分です。おこづかいが少ない人だとしても少し我慢や節約するだけでバスケットLIVEの分のお金は確保できます。

バスケットLIVEの他にBリーグを見る方法はあっても、B1B2全試合視聴できてこの金額というサービスはありません。

SoftbankやYmobileユーザーだったら上で紹介したようにさらにお得です。

Bリーグだけでなく代表戦なども

Bリーグを全試合見れるというだけでもお得ですが、さらに男子日本代表の試合も見ることができます。

注目の渡邊雄太選手や八村塁選手も出場するかもしれません。そんな日本代表の戦いも見ることができてしまいます。

他にも過去には国内のアマチュアの試合が配信されました。以前はウインターカップの配信が予定されています。ウインターカップは高校3冠のうちの1つですが、こうした若い世代のバスケも楽しめるというのは大きなメリットではないでしょうか。

対応デバイスとテレビに映して見る方法

  • パソコン(Windows / Mac)
  • スマートフォン(Android / iOS)
  • タブレット(Android / iOS)
  • Fire TV Stick

バスケットLIVEは上の方法で視聴することができます。

あとはネット環境さえあれば気軽にバスケットLIVEをみることができます。

「できれば大きなテレビ画面で見たい!」という人は次の方法で自宅のテレビ画面で視聴することもできます。

  • Fire TV Stick を利用する
  • HDMIケーブルを使用し画面をテレビに出力
    ※製品によってテレビに出力できない場合もある
  • AirPlayミラーリング機能で視聴
    iOSはAirPlayを使用してAppleTV経由で視聴可能

いくつか方法はありますがおすすめはFire TV Stickを利用することです。バスケットLIVE以外にも利用でき、一家に一つ持っていて損がない商品だからです。

こんな人におすすめ

  • Bリーグや国内バスケが視聴できればいい
  • 価格をおさえたい
  • Yahoo!プレミアムの他のサービスに興味がある
    雑誌の読み放題を利用したい、Tポイントを貯めたい、ヤフオクで出品するなど
  • ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザー
  • スマホやタブレットでも見る

とにかくBリーグが見れて安いのがいい!という場合はバスケットLIVEがオススメです。シンプル・イズ・ベスト。他のスポーツや映画などは見れないけど、低価格でお目当てのBリーグだけは十分楽しむことができるサービスです。

また、Yahoo!のサービスをよく使う人や携帯のキャリアがSoftbankやY!mobileの人にはピッタリのサービスともいえます。

スマホやタブレットでネットをよく見る人であれば気軽にBリーグを楽しめるはず。もしどうしてもテレビの大画面で見たいという人はFire TV Stickを利用すればテレビで見ることも可能です。


バスケットLIVEが視聴できるYahoo!プレミアムに加入するならこちら!

バスケットLIVEでBリーグを見る:まとめ

  • Yahoo!プレミアムに加入すればバスケットLIVEを利用できる
  • 月額料金462円(税抜)でBリーグや国内バスケを視聴できる
  • ライブ配信と見逃し配信がある

Bリーグのトップパートナー(スポンサー)であるソフトバンクが運営するネット配信サービスのため、国内バスケを盛り上げるという意志を感じますし、ソフトバンクがスポンサーを降りるまではサービスが継続されるという安心感があります。価格も安く、国内バスケのコンテンツ量も群を抜いているのがうれしいポイント。

とりあえずBリーグを見たいという人はバスケットLIVEがおすすめです。

バスケットLIVEではお試し期間が設定されています。なのでまずはとりあえず加入して自分にあったサービスか確認してみましょう。合わないなと感じたら解約すればOK。期間内であればお金もかかりません。


バスケットLIVEが視聴できるYahoo!プレミアムに加入するならこちら!


-バスケットボール

© 2020 スポーツYeah! Powered by AFFINGER5