ブンデスリーガを見る方法

サッカー

ブンデスリーガ22−23シーズンをテレビ放送やネット配信で見る方法

ドイツのサッカーリーグ、ブンデスリーガ。2022−23シーズンが始まります。

今年もバイエルン・ミュンヘンやレバークーゼン、ライプツィヒ、ドルトムントといった強豪チームが優勝を争うことが予想される中、鎌田大地や長谷部誠などの日本人選手の活躍も気になるリーグです。

ではどうすればブンデスリーガを見ることができるのか。テレビで放送されるのか。それともDAZNで?

正解はスカパー!です。ブンデスリーガはスカパー!で全試合が放送・配信されます。

ここではブンデスリーガをテレビ放送やネット配信で見るためにはどうするのか。スカパー!のオススメのセットについてやサービス概要や月額料金を紹介します。

またスカパーはテレビ放送だけでなく、ネット配信サービスのブンデスリーガLIVEもあり、パソコンやスマホ・タブレットでブンデスリーガを楽しむことも可能です。ここではこのブンデスリーガLIVEについてもあわせて紹介します。

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら。
スカパー!|公式

ブンデスリーガ2022-23について

リーグ ドイツ
ブンデスリーガ
開催時期 2022年8月5日から2023年5月27日
注目チーム バイエルン・ミュンヘン
ライプツィヒ
ドルトムント
レバークーゼン

昨季はバイエルンが優勝し連覇を達成。今年も勝って11連覇とすることができるでしょうか。

注目のチームはバイエルンに加え、バイエルン時代の前のリーグチャンピオンでもあるドルトムント、そして過去3年の成績が3位2位4位と安定しているライプツィヒ。日本人選手の所属するフランクフルトやシュツットガルトも気になるところです。

リーグ所属する主要な日本人選手

  • 長谷部誠(フランクフルト)
  • 鎌田大地(フランクフルト)
  • 遠藤航(シュツットガルト)
  • 伊藤洋輝(シュツットガルト)
  • 原口元気(ウニオン・ベルリン)
  • 板倉滉(ボルシアMG)
  • 浅野拓磨(VfLボーフム)
  • 堂安律(フライブルク)
  • 吉田麻也(シャルケ)

現在、ドイツ1部で活躍する主要な日本人選手はこの9名があげられます。2部も含めればもっといます。

若手からベテランまで幅広い層の日本人選手が集まるブンデスリーガ。日本人選手ファンからすると今もっとも熱いリーグです。

特にフランクフルトは長谷部と鎌田の2名が所属し、試合にも出場しているので、日本人としては注目したいチームではないでしょうか。

スカパー!のサービス内容と月額料金

ブンデスリーガを見るならスカパー!です。

スカパー!はCS放送で、数ある専門チャンネルから自分が見たいものだけを契約して視聴する形態のテレビ放送サービスです。

ブンデスリーガを見るためにはスカパー!と契約して「スカパー!サッカーセット」に加入するか、ネット配信限定の「ブンデスリーガLIVE」に加入する必要があります。いずれもブンデスリーガ全試合放送・配信予定となっています。

スカパー!サッカーセットでブンデスリーガを見る

スカパー!でサッカーを見るならオススメなのが「スカパー!サッカーセット」です。

こちらは月額2,909円(税込)でブンデスリーガ全試合に加え、日本国内カップ戦を視聴することができます。見れるリーグは「ブンデス、日本(ルヴァンカップ・天皇杯など)」です。ブンデスだけでなく、これらのカップ戦もチェックしたいという場合にはオススメ。

ただし、スカパーを見るにはアンテナなど初期費用が必要な場合があります。新たに用意するとなると少しハードルが高いかもしれません。

ここがポイント!

  • 月額2,480円(税込)+基本料金429円(税込)
  • ブンデスリーガ以外にもJリーグのカップ戦も見れる
  • 110度CS対応のテレビやレコーダー、アンテナもしくは光回線を使ったテレビサービスなどが必要

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら。
スカパー!|公式

サッカーLIVEでブンデスリーガを見る

サッカーLIVEは旧スカパー!サッカーオンデマンド。つまりスカーパーのネット配信サービスです。

上で紹介したスカパーサッカーセットに加入している人は追加料金無しで視聴可能です。入っていない場合はサッカーLIVEに直接加入すればOK。価格はサッカーLIVEは月額2,480円(税込)でサッカーLIVEライトは2,350円(税込)です。ネット配信のみでいいならサッカーLIVEの方がスカパーサッカーセットより便利かもしれません。

サッカーLIVEとサッカーLIVEライトの違いは2つ。配信されるコンテンツがサッカーLIVEはブンデスリーガ、ルヴァンカップ、天皇杯なのに対し、サッカーLIVEライトはブンデスリーガ、ルヴァンカップとなります。天皇杯の差ですね。もう一つの違いは配信プラットフォームです。サッカーLIVEはSPOOXというスカパーの動画配信サービスなのに対し、サッカーLIVEライトはAmazonプライムビデオチャンネルとなっています。

ここがポイント!

  • サッカーLIVEは月額2,480円(税込)、サッカーLIVEライトは2,350円(税込)
  • ブンデスリーガ以外にもJリーグのカップ戦も見れる
  • SPOOXかAmazonプライムビデオチャンネルからそれぞれのチャンネルを購入/li>

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら!

ブンデスリーガLIVEでブンデスリーガを見る

ネット環境さえあればお手軽に始められるのが「ブンデスリーガLIVE」です。

こちらはテレビでの放送ではなくネット配信です。パソコンやスマホ・タブレットを使いいつでもどこでも視聴が可能なのがポイント。

見ることができるのはブンデスリーガ全試合

月額料金は980円(税込)と手が出しやすい金額になっています。スカーパー!のサッカーセットに加入している場合は追加料金無く視聴することができます

他にもゲーム・選手のスタッツが表示されるなど、ブンデスリーガを楽しめる要素が詰まっているブンデスリーガ専門のアプリです。

ここがポイント!

  • 月額980円(税込)
  • ブンデスリーガ全試合配信
  • ネット配信なので初期費用も少なく始められる
  • スマホやタブレットで視聴可能

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら。
スカパー!|公式

どっちがいいか比較してみる

サービス サッカーセット ブンデスリーガLIVE
見れる試合 ブンデス
日本(カップ戦)
ブンデス
月額料金 2,480円(税込)+基本料金429円(税込) 999円(税込)
放送・配信 テレビ放送 ネット配信
その他 アンテナなどが必要 ネット環境が必要

ブンデスリーガが見たいというのであれば「ブンデスリーガLIVE」の方が安くてオススメです。

ですが、ネットの環境が整っていないと通信量が大きくなってしまい大変なことになる人もいるでしょう。また、ネットの場合、通信が安定しない可能性もあり見にくいということもあります。それに比べテレビ放送は安定してきれいな映像で放送してくれるのがプラスポイントです。

高くても安定を求めるならサッカーセット。お手軽を選ぶならブンデスリーガLIVEといったところでしょうか。

サッカーLIVEはルヴァンカップや天皇杯が見たいならいいですが、ブンデスリーガにしか興味がないという人にとっては選択肢には入りません。ブンデスリーガLIVEの方がお得だからです。

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら!

ブンデスリーガはDAZNでの配信なし

ブンデスリーガはDAZNでの配信をしていません。

セリエAやJリーグが見れるDAZNは魅力的なサービスではありますが、ブンデスリーガが見たいのであればDAZNに加入する必要はありません。

上で紹介したスカパー!への加入を検討しましょう

ブンデスリーガをテレビやネットで見る方法:まとめ

  • ブンデスリーガはスカパー!で見れる
  • 「サッカーセット」か「ブンデスリーガLIVE」で見れる

ブンデスリーガはスカパー!で全試合見ることができます。

見るには「サッカーセット」か「ブンデスリーガLIVE」のどちらかに加入すればOK。これでブンデスリーガを最高に楽しめるようになります。

ここではそれぞれのサービスの特徴と月額料金、そして2つのサービスを比較して違いを紹介しました。

あなたの要望にピッタリ合う物を選んでブンデスリーガライフを満喫しましょう。

スカパー!を公式サイトでチェックするならこちら。
スカパー!|公式

-サッカー