nbaプレイオフのイメージ

バスケットボール

NBAのプレーオフ&ファイナルをテレビやネットで見る方法!19-20シーズン最終盤の激闘を見逃すな

世界最高峰のプロバスケットボールリーグ”NBA”も春を迎えるとクライマックスを迎えます。

10月にレギュラーシーズンが開幕し、4月にはプレイオフの開幕、そして6月にはファイナルも終わりNBAチャンピオンが決定…のはずでした。今シーズンはコロナによるリーグ中断、バブルでの再開、そして8月に入りようやくプレイオフが開催です。

この普段とは違うスケジュール、そしてホームコートアドバンテージの少なさなど、例年とは全く違うプレイオフ。この環境の中、強豪チームが順当に勝ち上がるのか、それともアップセットが実現するのか注目です。

「今シーズンはNBAを見ていない」「中断以降見なくなった」という人でもこのプレイオフから見ることをオススメします。捨て試合なしの、激動の1年が凝縮した戦いが見れること間違いなし。

ここではNBAのプレイオフ、そしてファイナルをテレビやネットで見る方法を紹介します。

NBAのプレーオフとファイナルについて

NBAは全30チームでレギュラーシーズンを戦い抜き、東西各リーグの上位8チームがプレイオフへと進出します。

レギュラーシーズンで1位になっても意味はない。

プレイオフを勝ち上がりファイナルで勝利することでNBAチャンピオンの称号を手に入れることができます。

プレイオフはトーナメント戦で、各カード7戦のうち先に4勝した方が勝ち進みます。

2018-19シーズンのプレイオフ進出チームは以下の16チーム。どのチームが今年のNBAチャンピオンとなるのでしょうか。注目です。

【ウエスタン・リーグ】

  1. ロサンゼルス・レイカーズ
  2. ロサンゼルス・クリッパーズ
  3. デンバー・ナゲッツ
  4. ヒューストン・ロケッツ
  5. オクラホマシティ・サンダー
  6. ユタ・ジャズ
  7. ダラス・マーベリックス
  8. ポートランド・トレイルブレイザーズ

【イースタン・リーグ】

  1. ミルウォーキー バックス
  2. トロント ラプターズ
  3. ボストン・セルティックス
  4. インディアナ・ペイサーズ
  5. マイアミ・ヒート
  6. フィラデルフィア・76ers
  7. ブルックリン・ネッツ
  8. オーランド・マジック

注目チームと注目選手

昨シーズンのチャンピオンチームであるトロント・ラプターズの2連覇を予想する人はそうは多くはありません。ファイナルMVPのカワイ・レナードが移籍してしまったというのが大きい理由でしょう。

では今年の本命は?それはLAの2チームです。

レイカーズはキング・レブロン・ジェームズが移籍して来て2年目。今シーズンはアシスト王となり、チームの成熟度は昨期とは段違い。オールスタープレイヤーのアンソニー・デイビスや周りを固めるロールプレイヤーも充実しており、シーズン1位でプレイオフへと進みます。

クリッパーズは昨年のファイナルMVPカワイ・レナード、そしてポール・ジョージとスター選手が中心。ベンチにはルー・ウィリアムズや モントレズ・ハレルといった選手が控えており選手層が充実。シーズン中は選手を休ませつつ勝利を積み重ねてきましたが、プレイオフではクリッパーズの本気の戦いが見れるはず。

もちろん西地区にはナゲッツやロケッツといった強豪チームもおりますが、多くの人はこの2チームのどちらかが勝ち上がるのでは?と感じているはず。

東地区は昨期のチャンピオンであるラプターズ、シーズン1位のバックスが有力。

さてさてどのチームが優勝を勝ち取るのでしょう。レギュラーシーズンを見逃した人も、プレイオフだけでも見てみてはいかがでしょう。

プレーオフやファイナルが放送・配信されるサービス

NBAのレギュラーシーズンが終わり、プレーオフやファイナルへと最終盤に進みます。

テレビやネットで見るためにはシーズン同様にRakutenTVの加入が必要です。

RakutenTV NBA Special

プレーオフに入り、NBA Rakutenではお得なキャンペーンが実施されています。

年間契約をしていない人、プレイオフだけ見たいと思っていた人には朗報でしょう。

  • BASIC PASS:初月無料(月額990円→0円)
    ※はじめての契約の場合
  • LEAGUE PASS:月額2640円→1320円
  • 年額プランも10%オフ

※詳細は公式サイトを参照してください。

プレーオフの多くの試合を楽しめ、月額972円というのは上で紹介したNBAリーグパスと比べても超お得です。

月額972円でNBAを楽しめる、楽天の動画配信サービスRakutenTVの「NBA Rakuten」についてはこちらの記事も参考にしてみてください。
楽天のNBA配信サービス「NBA Rakuten」について

\RakutenTVの公式サイトをチェックする/

NBAのプレーオフを見る方法まとめ

  • Rakuten TV

ここでは、NBAのプレイオフをテレビやネットで見る方法を紹介しました。

RakutenTVのNBA Rakutenであれば多くの試合を楽しむことができます。

このコロナ禍の普段とは違うプレイオフが見れるのは今シーズンだけです。今シーズンNBAを見ていなかったという人も、キャンペーンで価格が安くなっているのでぜひNBA RakutenでNBAをチェックしませんか?

今シーズンのクライマックスを楽しみましょう!

-バスケットボール

© 2020 スポーツYeah! Powered by AFFINGER5