家の中でもスポーツ観戦を楽しむためのブログ

スポーツYeah!

DAZNでプロ野球を見る

野球

DAZNでプロ野球セパ10球団主催試合が見れる!いいところと残念なところ

更新日:

プロ野球をネット配信で見る方法の一つは、スポーツコンテンツ配信サービスのDAZNを利用することです。

テレビやネットでプロ野球を見る方法はDAZN以外にもありますが、DAZNは月額1750円でプロ野球(広島・ヤクルト主催試合を除く)を全試合、そして月額料金内で他の多くのスポーツも見ることができるという特徴があるサービスです。

ここではDAZNのサービス内容とプロ野球をDAZNで見るメリット・デメリット、どういう人におすすめのサービスかなどを紹介します。

その他のプロ野球をテレビやネットで見る方法については次の記事でまとめています。
プロ野球をテレビ放送やネット配信で見る方法を徹底比較!

まずは1ヶ月無料でお試し!DAZNに加入するならこちら!
【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

DAZNのサービス内容と月額料金

DAZNでは広島・ヤクルトが主催する試合を除く10球団の主催するシーズン全試合をライブ配信しています。

これに加え、プロ野球以外のスポーツコンテンツ(130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上)が月額1,750円で見放題です。対応するデバイスも豊富なのでいつでもどこでも好きなときに楽しむことができます。

今シーズンから巨人の主催試合が追加され、代わりに広島・ヤクルトの主催試合がなくなりました。巨人という超人気チームが加わったことは大きいですが、前年セ・リーグチャンピオンチーム広島とヤクルトの2球団が減ったのはセ・リーグファンにとっては魅力半減といったところでしょう。ですが、2球団の主催試合が見れないとしても、野球以外のスポーツコンテンツを含めこれだけの試合数をこの料金で視聴できるというのはDAZNのいいところ。

ここがポイント!

  • プロ野球シーズン全試合ライブ配信&見逃し配信
    (広島・ヤクルト主催試合は除く)
  • 月額1,750円(税抜)
    ドコモのケータイを利用している場合は「DAZN for docomo」の月額980円(税抜)
  • 対応デバイスが豊富
  • プロ野球以外のスポーツ配信も充実

プロ野球が見れるネット配信サービスで、価格も安く、試合数も多く、他のスポーツも見れるのでおすすめのサービスです。

ドコモのケータイユーザーは割安

ドコモのケータイを利用している人は月額料金が安くなります。

通常1,750円のところ、ドコモユーザー専用のサービス「DAZN for docomo」だと月額980円(税抜)で770円お得になります。

プロ野球以外の配信スポーツ

DAZNではプロ野球以外にも多くのスポーツコンテンツが配信されています。

配信スポーツは次の通りです。時期により内容が変わっていることもあるので公式サイトで詳細を確認してください。

  • バスケットボール
    Bリーグ
  • サッカー
    Jリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ
  • 野球
    プロ野球(広島・ヤクルトを除く10球団)、MLB
  • モータースポーツ
    F1、F2
  • テニス
    ATPツアー、WTAツアー
  • 格闘技
    UFC、Bellator、WWE
  • アメリカンフットボール
    NFL
  • ゴルフ
    PGAツアー
  • ダーツ
    PDCダーツ
  • エアレース
    レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ
  • バレーボール
    Vリーグ(男女)
  • 自転車レース
    ジロ・デ・イタリア

1ヶ月無料でお試し!DAZNを公式サイトでチェックする!

DAZNのいいところ・メリット

DAZNはスポーツコンテンツの配信サービスとしてはトップクラスです。

いいところはそのトップクラスだからこその安定感です。

シーズン全試合を生配信&見逃し配信(広島・ヤクルトを除く)

DAZNではシーズン全試合(広島・ヤクルト主催試合を除く)をライブ配信しています。例え見逃したとしても、見逃し配信が用意されているのであとからでもチェック可能です。

かなりの試合数をチェックできるので野球好きにとってはうれしいサービスといえます。

対応デバイスが豊富でテレビでも見れる

DAZNは対応しているデバイスが豊富なのもうれしいところ。

これによりパソコンやスマホ・タブレットなどを使い視聴するだけでなく、対応するデバイスを使えばテレビで視聴することもできます。つまり、リビングのテレビで見ることも、就寝前に布団の中で見ることも、外出先で見ることもできます。

いつでもどこでも好きなときに見れる。これは大きなメリットです。

対応デバイスは以下の通り。

  • パソコン(win/mac)
  • スマホ、タブレット(android/iOS)
  • スマートテレビ
  • ゲーム機(PS3,4,Xbox One)
  • その他(Google Chromecast,Apple TV,Fire TV Stickなど)

メジャーリーグ所属の日本人選手の活躍がチェックできる

DAZNは月額1,750円(税抜)で130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000試合以上が見放題の動画配信サービスです。

プロ野球以外にも多くのスポーツが配信されているので、スポーツ全般好きな人にとっては最高のサービスと言っていいでしょう。

野球好きであればアメリカメジャーリーグで活躍する日本人選手が見れるというのもうれしいポイントのはずです。

DAZNの残念なところ・デメリット

DAZNのプロ野球配信で残念なのは広島・ヤクルトが主催する試合が見れないということです。

セ・リーグのチームを応援している場合、広島・ヤクルト以外のファンだとしても見れない試合(広島・ヤクルト主催試合)が出てきてしまうのは残念。特に昨年のセ・リーグ優勝チームである広島の主催試合が見れないというのは本当に残念。今年も上位を目指せるチームだからこそ配信がないのは痛い。野球ファンからしたらかなりのマイナスでしょう。

広島・ヤクルトが主催する試合も見ようと思うと他のサービスを併用する必要があります。その場合、もちろん別途料金もかかります。

こんな人におすすめ

  • パ・リーグファン
  • 広島・ヤクルトのファンではない
  • メジャーリーグも見れたらうれしい
  • 野球以外のスポーツにも興味がある

DAZNで視聴できるプロ野球のゲームは広島・ヤクルトが主催する試合を除いた全試合です。

ですので、広島・ヤクルトがホームの試合が見たいであろう広島・ヤクルトファンにとってはあまりおすすめはできません。残りのビジター、つまり他のセ・リーグチーム主催の試合は視聴できますが、それでファンは満足できるのでしょうか。まあできないですよね。

広島・ヤクルトの主催試合が見れないということは他のセ・リーグチームのファンにも大きな影響があるということです。

一方、パ・リーグファン、パ・リーグに好きなチームがあるという場合はまだ安心です。レギュラーシーズンの交流戦広島・ヤクルト主催試合は見れませんが、多くのパ・リーグの試合を視聴することができます。

せっかく今シーズンから巨人の試合も見れるようになったというのに、広島・ヤクルトの試合が見れなくなってしまったのは残念です。早く全試合見れるようになってもらいたいものです。

また、DAZNではプロ野球にもスポーツコンテンツを配信しています。野球好きならメジャーリーグも楽しめるでしょうし、サッカーやバスケ、バレーなんかも視聴できるのでスポーツ好きにとってはいいサービスです。

1ヶ月無料でお試し!DAZNを公式サイトでチェックする!

DAZNでプロ野球を見る:まとめ

  • 広島・ヤクルトを除く10球団の主催ゲームが見放題
  • ライブ配信だけじゃなく見逃し配信もあり
  • 月額1,750 円(税抜)、ドコモユーザーは月額980円(税抜)
  • 対応デバイスが豊富なのでテレビでも見れる
  • プロ野球以外のスポーツも配信
    別途料金なしで配信コンテンツすべてが見放題

DAZNは最初の1ヶ月は無料で視聴できます。まずはこの無料期間中に自分にあったサービスかお試ししてみましょう。解約も簡単にできるので気軽にお試しできますよ。

1ヶ月無料でお試し!DAZNを公式サイトでチェックする!


-野球

Copyright© スポーツYeah! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.