ウインブルドンをテレビやネットで見る方法

テニス

ウィンブルドン2022をテレビ放送やネット配信で見る方法

テニスのグランドスラム第3戦はイギリス、ウィンブルドン選手権です。

芝で覆われたグラスコートで開催されるウィンブルドンは他の大会とは違った空間。

日本からはダブルスを含め9名が出場。残念ながら日本のエース、大坂なおみと錦織圭は欠場します。

ここではウィンブルドンテニス2022をテレビ放送やネット配信で見る方法について紹介しています。

NHKかWOWOWか。それぞれの特徴と、どんな人におすすめのサービスを簡単に説明します。

ウィンブルドンの大会概要

大会名 ウィンブルドン選手権
場所 イギリス ロンドン
オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ
日程 2022年6月27日から7月10日

イギリスはロンドンで開催されるウィンブルドン選手権。他のグランドスラムは全仏とか全豪とか全米と呼ばれるのに、全英ではなくウィンブルドン。これだけでも特別感、格式の高さを感じる大会です。

選手は白系のウェアを着用することとなっていたり、他のグランドスラムとは一味違った光景が楽しめます。

コートは芝生で覆われたグラスコート。美しい緑が映えます。

日本との時差は8時間。日本の時刻から8時間引くとウィンブルドンの時刻。つまり、日本では遅い時間帯でもウィンブルドンは明るいということになります。日本では深夜の観戦もあるということです。

今大会は戦争の影響もありロシアとベラルーシの選手が出場できないことに。そのため今年のウィンブルドンは世界ランクのポイントも反映されない異例の大会となります。

日本人出場選手の紹介

シングルス、ダブルスを合わせ、日本人出場選手は男女計9名。

残念ながら今大会は男女のエース、大坂なおみと錦織圭が欠場します。次戦以降の復帰に期待したいところです。

シングルスだけでなく、男子ダブルスや女子ダブルスでの出場選手もいます。活躍を見守りましょう。

  • 男子:
    西岡良仁 / ダニエル太郎 / マクラクラン勉
  • 女子:
    土居美咲 / 本玉真唯 / 青山修子 / 柴原瑛菜 / 二宮真琴 / 加藤未唯

地上波はNHKで見れる

地上波はNHKで放送されます。

NHK受信料はかかりますが、地上波放送なので基本的にはテレビがあれば見れる方法です。

放送する試合数はそこまで多くありませんが、決勝・準決勝など終盤の試合や有名・注目選手の出場する試合を中心に放送されるます。

ジョコビッチやナダルなどランキング上位選手、強豪選手の試合さえ見れればいいという人にとっては十分に楽しめるはずです。

ここがポイント!

  • 地上波での放送のためお金はかからない
  • 日本人選手と重要な試合を放送
  • NHKプラスでのネット配信も

NHKの放送予定はこちら。
テニス | NHKスポーツオンライン

衛星放送とネット配信はWOWOWで

テニスといえばWOWOWと言えるほど、WOWOWはテニスの放送に力を入れています。もちろんウィンブルドンも放送します。

WOWOWは有料の衛星放送で月額2,530円(税込)が必要です。また、見るための環境も必要なので、別途初期費用がかかる場合があります。(例えばアンテナなど)

とはいえ、有料だからこそコンテンツは充実。連日生中継しますし、WOWOWオンデマンドを利用しネット配信も視聴することができます。つまり、外出先でもスマホで視聴なんてことも可能です。

また、WOWOWはテニスだけのサービスではないので、契約している期間は映画やドラマ・音楽などウィンブルドン以外の他の番組を視聴することもできます。ウィンブルドン目的で加入し、ついでに映画を楽しむ2ヶ月。202l年の6,7月はWOWOWを満喫するというのもありですね。

ここがポイント!

  • 月額料金2,530円(税込)
  • 「BSデジタルチューナー内蔵テレビorレコーダー」と「BSアンテナ」もしくは「ケーブルテレビ」経由で見る必要あり
  • 連日生中継、放送試合数多い
  • WOWOWオンデマンドでのネット配信も利用可

加入月は視聴料なし!公式サイトをチェックするならこちら。
WOWOW_新規申込

DAZNでは配信されない

スポーツコンテンツの配信といえばDAZNですが、テニスのグランドスラムは配信していません。

ATPツアーは配信しているので、今後グランドスラムも追加されることを期待したいところです。

ウィンブルドンを見る方法を比較しておすすめ

放送局 NHK WOWOW
月額料金 無料
(受信料のみ)
2,530円(税込)
放送試合 錦織の試合
重要試合、決勝・準決勝など
連日生中継
録画 可能 可能
ネット なし オンデマンドあり

料金で考えるならNHK

NHKは地上波放送なので、月額料金を支払う必要がありません。テレビさえあれば視聴可能です。

それに対してWOWOWを視聴するには「BSデジタルチューナー内蔵テレビorレコーダー」と「BSアンテナ」をそろえる、もしくは「ケーブルテレビ」経由で見る必要があるので、月額料金だけでなく初期費用がかかってしまう場合があります。

圧倒的にNHKで見る方が料金はお得です。

重要な試合が見れればいいなら

NHKは放送試合数が少ないものの、重要な試合は放送します。この試合さえ見れればいいというのであればNHKで十分でしょう。

ですがWOWOWは連日生中継を予定しているので、幅広くウィンブルドンを楽しみたいというのであればWOWOWです。

家の外でも見たいのであればWOWOW

WOWOWに加入すると利用できるWOWOWオンデマンドでパソコンやスマホでウィンブルドンを視聴することもできます。

外出先や移動中など空いた時間を利用してチェックできるので便利です。

最近はテレビを持っていない人もいますが、そういう人にとってもWOWOWはおすすめです。

本気ならWOWOW、見れたら見たいはテレビ東京

WOWOWは有料放送なので生中継ですし、試合数も多く放送、オンデマンド配信もあります。力が入っています。何となく錦織をチェックしたいという程度であればNHKでもいいですが、ウィンブルドンをしっかりと楽しみたいのであればWOWOWにして損はありません。

WOWOWは短期間の契約もできますし、ウィンブルドン以外にも映画やスポーツや音楽など色々な番組があります。これを機会にWOWOWをお試ししてみるのもおすすめです。

ウィンブルドンをテレビ&ネットで見る方法:まとめ

  • ウィンブルドン選手権2022は6月27日から7月10日に開催
  • 錦織圭など注目の日本人選手も出場
  • NHKとWOWOWで放送
  • NHKは試合数少ない、WOWOWは連日生中継
  • 月額料金払ってでも楽しみたいならWOWOW

いまは日本人選手も世界で上位を狙えます。いま見ないでいつ見るの?って時代です。

そこまでテニスに興味がない人もNHKであれば無料で見ることができます。ぜひ、テニス観戦しましょう。

テニス好きの人はぜひこの機会にWOWOWの加入を検討してみてください。たくさん試合が見れますし、ネットでの視聴も便利ですよ。

\契約月は視聴料なし!WOWOWの公式サイトをチェックする/

-テニス

© 2022 スポーツYeah! Powered by AFFINGER5