家の中でもスポーツ観戦を楽しむためのブログ

スポーツYeah!

NBAサマーリーグ

バスケットボール

八村塁&渡邊雄太も参戦!NBAのサマーリーグ2019をテレビ放送やネット配信で見る方法

更新日:

NBAのシーズンオフの楽しみのひとつがサマーリーグです。

シーズン中の超一流選手同士のプレイを楽しむのもいいですが、未来を担う若手選手の情報を集めるのもおもしろいというもの。

今年はさらに日本人選手が2名も出場予定と超注目です。その日本人選手とは日本人初のドラフト1巡目指名、9位でワシントン・ウィザーズに加入した八村塁とメンフィス・グリズリーズで勝負の2年目を迎える渡邊雄太。どちらもサマーリーグからしっかりとしたアピールをしなければいけない若手選手。そういった意味でも超注目といえるでしょう。

そんな注目のサマーリーグ。日本ではどのようにして見ればいいのか、それとも見れないのか。

ここではNBAのサマーリーグをテレビやネットの放送・配信で視聴する方法を紹介します。

サマーリーグとは何か

サマーリーグとはNBAのオフシーズンに開催されるトーナメントです。

新シーズン前の「試す場」であり、主力選手は出場せず、主に出場機会の少ない若手の控え選手や新人選手、NBAを目指す他リーグの選手、ドラフトで指名されなかった新人選手などが出場します。チームでのプレイタイムを獲得するためにアピールする選手と、なんとかしてNBAでの契約を勝ち取りたいという選手が集まるので、シーズンとは違った楽しみのあるゲームを見ることができます。

出場チームはNBA全チームが参加するというわけではなく、その年によって参加数も変わります。各チーム予選を戦いシード順が決まり、トーナメントや順位決定戦で順位が決定。最低でも各チーム5試合はやります。

過去には日本から田臥勇太や富樫勇樹が出場したこともあり、昨年はブルックリン・ネッツから渡邊雄太も出場(その後メンフィスと2way契約を勝ち取る)。日本人選手がNBAを目指す場の一つとしても注目されています。

日本人選手も出場予定!八村塁と渡邊雄太の活躍に期待!

今年のサマーリーグの日本人的目玉の一つ。

それが八村塁と渡邊雄太のサマーリーグ出場です。

八村塁はウィザーズの1巡目指名選手として、きっちりと実力を示しておきたいところ。いまのウィザーズであれば1年目から出場機会をもらえるでしょうし、そのためにもサマーリーグから他のルーキーとの格の違い見せておきたいところ。

それに対し渡邊雄太はサマーリーグ2年目。昨年はネッツでの出場、そしてそれをきっかけにグリズリーズと2way契約を勝ち取りました。そして今年は本契約を勝ち取るための戦いのシーズンです。ちょっとゆるいプレーをしてるといつ捨てられるのか分からないのがNBA。全力の渡邊雄太がサマーリーグでも見れるはずです。

今年はこれに加え、日本からダラス・マーベリックスのミニキャンプに参加している比江島慎と馬場雄大ももしかしたらサマーリーグに出るかも?という期待も少しありますね。

そして2019ドラフトの1巡目1位ザイオン・ウィリアムソンのプレーにも注目です。

新たな怪物のストーリー。NBAでの1ページ目からチェックしておきましょう。そして10年後に言うのです。「私、ザイオンの1年目のサマーリーグ見たんだよねー。あの時からこうなることは分かってたよ(ドヤァ)」と。

この他にもジャ・モラントやRJ・バレットなどの注目ルーキー、各チームの若手選手など、見るべきところはいっぱいあります。もう2019-20のNBAは始まるのです。

2019年サマーリーグ

ラスベガスのコックス・パビリオンとトーマス&マック・センターで開催される今年のサマーリーグ。

例年参加チーム数は変わり、それにより日程も変わってきます。

また、ラスベガスでのサマーリーグの前にはソルトレイクシティ・サマーリーグとカリフォルニア・クラシックといった小規模なリーグ戦も開催されます。

参加チーム

2019年のサマーリーグはNBA全30チームが参戦する予定です。

そして今年は中国代表とクロアチア代表も参戦。

NBAと代表チーム、どちらが強いのか。中国代表とクロアチア代表がどの順位になるのかにも注目です。

日程

サマーリーグは11日間で83試合。7月6日(現地時間5日)から7月16日(現地時間15日)まで開催されます。

サマーリーグの放送や配信を見る方法

日本でNBAのサマーリーグを見るのであれば、NBAリーグパスRakutenTVの「Rakuten NBA Special」という2つの方法があげられます。

八村塁選手と渡邊雄太選手の影響からテレビでも取り上げられる機会はあるかもしれませんがあまり期待はしない方がいいです。スポーツニュースの特集はあっても試合を中継という可能性は少ないでしょう。

NBAリーグパス

NBAリーグパスであればレギュラーシーズンだけでなく、サマーリーグの視聴も可能です。レギュラーシーズン同様の方法でゲームを見ることができるので迷わないはずです。

全試合を配信する予定なので、気になるチームのゲームはすべてチェックできます。もちろん、ラスベガスでのサマーリーグだけでなく、ソルトレイクシティ・サマーリーグとカリフォルニア・クラシックも全試合配信。

しかし、価格はRakutenTVよりも高いので、サマーリーグのためだけにリーグパスに加入するというのはおすすめできません。年間契約をしている人であればもちろんそのままリーグパスで視聴できるので問題なしです。

NBAリーグパスについてはこちらの記事を参考にしてみてください。
NBAリーグパスがおすすめ!1400試合以上をライブ&オンデマンドで配信

NBA Rakutenの公式サイトをチェックするならこちら。
NBAの試合をいつでも、どこでもライブ観戦|NBA Rakuten

Rakuten TVの「Rakuten NBA Special」

Rakuten TVの「Rakuten NBA Special」でもサマーリーグを視聴することができます。

しかもリーグパス同様、全試合全試合を配信するとのこと。もちろん、ラスベガスでのサマーリーグだけでなく、ソルトレイクシティ・サマーリーグとカリフォルニア・クラシックも全試合配信。

月額料金は972円(税込)とNBAリーグパスの2,400円と比べ割安なことを考えると、サマーリーグだけであればRakuten TVの方がお得感があります。

サマーリーグも楽しめる、楽天の動画配信サービスRakutenTVの「Rakuten NBA Special」についてはこちらの記事も参考にしてみてください。
楽天のNBA配信サービス「Rakuten NBA Special」はライトなファンにおすすめ

RakutenTVの公式サイトをチェックするならこちら。
Rakuten NBA Special|RakutenTV

NBAのサマーリーグを見る方法まとめ

  • NBAのサマーリーグは若手のアピールの場
  • 主力選手はいないが注目の若手を見れるチャンス
  • 八村塁と渡邊雄太が出場予定
  • サマーリーグを見る方法
    NBAリーグパス / Rakuten TV

ここではNBAのサマーリーグについて、放送や配信で視聴する方法について紹介しました。

リーグ戦とは違う楽しみが味わえるサマーリーグ。普段見ない選手を見ることや新人選手のチェック、掘り出し物の発掘など見るべきところはたくさんあります。

プレイオフやファイナルが終わったと思ったら、すぐに来シーズンに向けてNBAは動き始めました。

来シーズンへの助走として、ぜひサマーリーグをチェックしてみてください。

-バスケットボール

Copyright© スポーツYeah! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.